理学療法士

渋滞!頻尿!対策は? 頻尿の私が教える対策!!!!(男性編)

みなさんこんにちは、ブログを見てくれている人は知っていると思いますが私は「心因性頻尿」で1日20回以上のトイレは当たり前!とういう理学療法士です(笑)

そんな私の天敵は、トイレに行けない環境です!代表的なのは、「渋滞」です。

そんな天敵に対し、頻尿の私が行っている対策をご紹介します。

*心因性頻尿についてやリハビリは過去のブログでご紹介しています!

お役立ちグッズ!

【携帯用トイレ】

→渋滞にてSAやPAまで時間がかかる時、脇道にて…なんてできないですよね。そんな時には携帯用トイレですね。今は、どこのSA/PAでも置いてあるようですね。主に小用に対応されています。消臭もしっかりしていて一人での使用は簡単なので良いですが、二人以上の複数の場合は隠す用のタオルケットを用意しておくと良いでしょう。


【大人用おむつ】

→介護用などに使用されています大人用のおむつですね。吸収性や消臭はしっかりしています。小は十分に吸収してくれます。渋滞すると分かっていれば、リスク回避のため一番使えるかもしれません。しかし、おむつに尿をするとなると抵抗がすごいと思います。私はまだ体験はなく何とか逃れてきました。使用した際は、皆さんに発信します!

 

【ペットボトル】

→トラックの運転手が使用しているケースが多いと聞きます。最終手段ですね。私はこの間、携帯用トイレの持ち合わせがなく、じゃがりこの容器にティッシュを詰めて携帯用に作ったことはありました!(笑)

頻尿が車の中で気をつけること

【カフェイン(利尿作用が強い)を取らない】

→コーヒーや紅茶は避ける!果物や酸味の強いものは利尿作用が強いです。私は、水・麦茶をオススメします!

【身体を冷やさない】

→身体を冷やすと、膀胱の収縮し頭がトイレに行きたいと勘違いをします。また腎臓の働きが活発になりやすく尿を促進します。身体はなるべく冷やさない!ことが必要でしょう。

【トイレに行ける時は迷わず行く】

→一番大事なのは、これです!心配になるとトイレも近くなります!迷わず行ける時には行きましょう!自分のためです!

最後に

次回の記事にて、心因性頻尿リハビリ2として膀胱の訓練などについて書きます!しかし、一定の効果しかないのは明白なので私が一番伝えたい事は

「自分の限界を知り、我慢はほどほどに!」

ということです。限界は誰でもあります。それを超えたら、パニックになるのは当たり前です。限界をしり、渋滞を回避することや行かないという手も考えることは必要です!厳しい言い方になりますが、すべて自己責任ですので先読みする力は必要です!我慢して良いこともあれば、悪いこともあります!今、自分にとって必要なのか必要じゃないのか天秤にかけて頻尿と上手い付き合い方をしていきましょう!

ABOUT ME
Mogu
Mogu
出身地:東北地方 年齢:20代半ば 職業:『理学療法士』として現役活動中。 わたしの目標:産休育休入っても、ちゃんと家族を養いたい! 基本的に365日ダイエットモード入っておりますが、美味しいブログ、役に立つ情報を発信していきます♪♪
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。