スキンケア&コスメ

神コスメ!ラロッシュポゼ化粧下地を使って感じたメリット・デメリット

敏感肌のためのスキンケアブランド『ラロッシュポゼ』

 

特に『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』はトーンアップ効果と低刺激であるためモデル・ユーチューバーからも高く評価されている商品。
今回、実際に私が使ってみて感じたプロテクショントーンアップのメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

敏感肌の人にも使える化粧下地。

美的・美容賢者が選ぶ2018年ベストコスメ UV・ベース部門1位受賞。その他、2018年に様々なランキングで受賞している優秀化粧下地。

肌をきれいに魅せるトーンアップテクノロジーを採用し、くすみや色むらをなど肌悩みを自然にカバー。自然で上品なツヤ感を出してくれる。

SPF50+ PA++++ 紫外線はもちろん外的要因から肌を守る。

●パラベンフリー ●無香料 ●アレルギーテスト済み ●ニキビのもとになりにくい ●石鹸で落とせる

プロテクショントーンアップ 使用してみてのメリット

メリット1

肌なじみ◎ナチュラルな仕上がり

白色のクリームですが、白浮きは全くなし。ナチュラルに肌をワントーンアップしてくれますし、綺麗に仕上げてくれます。化粧下地の上からファンデーションを塗っても違和感がなく、邪魔にならないです。

メリット2

高い紫外線防御効果がある

SPF50+ PA++++ 化粧下地ですが日焼け止めとしても使用できます。UVカットがしっかりしているため最小限に肌ダメージを抑えてくれます。シミ・しわ・たるみを防御するのは女性の味方ですね。

メリット3

伸びの良さ100点、ムラなく塗れる

軽い付け心地で肌の上をスーッと伸びてくれます。ムラなく塗れるのが魅力的。広範囲でカバーできるため1回の量が少なく長持ちします。少量でも自然な透明感が出ます。

メリット4

ずっと潤う保湿力

この下地を使い始めて感じたのは保湿力。乾燥肌の私がカサカサが気にならないくらい1日中潤っています。

 

以上が使ってみて感じたメリットでした。

塗りやすさや仕上がりは本当に良いです。肌に負担をかけないからこそ安心して長く使える化粧下地ですね。

プロテクショントーンアップ 使用してみてのデメリット

デメリット1

普通の化粧下地と比較して値段が高い

1本30mL入りで3740円(税込)

薬局で手に入る化粧下地って平均で2000円前後ですよね。比較すると少々高めですが、1回使ってみる価値はあると思います。

※消費税率が上がったため上記の値段とは異なります。

ネットで買うほうがお安いためお勧めです。

こちら⬇︎⬇︎⬇︎

 

デメリット2

小鼻・おでこが時間とともにテカリやすい

屋内の環境であれば崩れにくさはあるものの、屋外などの外出頻度が多い方、小鼻・おでこがテカリやすい方などは崩れやすいです。ファンデーションと混じって白浮きが目立ってしまいます。

 

デメリット3

肌に合わない場合もある

敏感肌の人に良いラロッシュポゼですが、口コミを見ていると肌に合わない人もいるようです。赤み・ヒリヒリが出た場合はすぐに使用するのをやめましょう。すべての人の肌トラブルがおきないわけではありません。

 

ご使用方法

ラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップを適量とります。(パール1個分)おでこ・鼻・両頬・顎にのせていきます。まんべんなく内側から外側にかけて塗っていきます。使用量が少ないと紫外線防御効果が得られにくいです。

汗をかいた場合はタオル・ティッシュで拭いた後にこまめに塗りなおしてください。

☑石鹸でオフできます。

まとめ

エイジングケアしながら、ナチュラルに化粧下地を使いたいという人におすすめ。口コミ評価も5点満点中4.6点という高評価のラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップ。私も3回リピートして使ってますが使い心地は最高です。薬局で売っているコーナーもすぐに品切れになりほど人気です。トーンアップツヤ肌を実現したい方はラロッシュポゼ UVイデア XLプロテクショントーンアップがおすすめです。

 

 

ABOUT ME
Mogu
Mogu
出身地:東北地方 年齢:20代半ば 職業:『理学療法士』として現役活動中。 わたしの目標:産休育休入っても、ちゃんと家族を養いたい! 基本的に365日ダイエットモード入っておりますが、美味しいブログ、役に立つ情報を発信していきます♪♪