理学療法士

私が理学療法士を目指した理由!

今回は、私が理学療法士になった理由をご紹介したいとおもいます。これから、理学療法士を目指す人の後押しになればと思います。

理学療法士とは?

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。ざっくり仕事内容を説明すると、怪我や病気などで身体に障害がある人や、障害発生の予測がされる人に対して基本動作(寝返り・起き上がり・座る・立ち上がる・歩く)などの回復や維持など障害の悪化予防のために運動療法や物理療法を用いて、支援者が自立した日常生活が送れるように促す!という仕事です。

ざっくりとは言いましたが、長くてすみません。要は、『動作を治す専門家』です!よく間違われるのが柔道整復師とは違います!

師と士の違い

ちなみに、医師・看護師・柔道整復師の『師』と理学療法士の『士』の違いは何なのでしょうか?ちなみに、明確な違いはありませんが答えです。

私の見解から言うと、よく比べられる『柔道整復師』と『理学療法士』では仕事内容以外にも明確な違いがあります。それは、医療保険下での開業ができるかどうかです。

私たち理学療法士は、簡単に言うと医師からの処方(薬)などと一緒です。医師の判断の下、仕事を行える。医療保険下での開業は不可能です。*開業は可能ですが、保険適応はされない。

柔道整復師は、開業が可能です。『師』は、敬う気持ちが込められています。先生と言われる資格には『師』がつくことが多いです!『士』は、その分野に特化した仕事につくことが多いです。

結論は、歴史の長さの違いでしょう。柔道整復師は昔から存在し、結果を出してきており患者からすると先生と言われる人が多いです。変わってリハビリは、比較的最近の言葉です。その違いが『師』と『士』の違いでしょう。

理学療法士の給料は?

2019年の理学療法士の平均年収は?

平均は408.5万円(平均年齢は32.9歳)

男性:417万円、女性:398.9万円

です。

サラリーマンの平均年収よりやや低めですが、それは、若い人が多いことにより平均が下がっている影響があります。しかし、他の医療職種の中では少し年収が低い印象です。*残業代が含まれていないため、もう少し高いでしょう。

理学療法士を目指した理由

やっと、私が理学療法士になった理由を書きたいとおもいます。私がPTを目指した理由は、NPO法人などで海外に出て困っているひとの支援をしたい。また、震災などで被害に遭われた人たちに寄り添いたいと思い、まずは支援される側の人たちに信頼を与えるためにはどうすればよいか?と考えたとき、資格を取ろうと思いました。それも、私は野球もやっていたのでスポーツにも精通しているもの…なんて軽い考えでたどり着いたのがPTでした。

実際に、職業をWebで検索していると「高収入!」「プロスポーツにも精通!」「将来安定!」など、これはいいなと専門学校に入学を決めました。

働いてみての現在の感想

現在、理学療法士になり現場で働きはじめ数年が経ちましたが最初に言っておきます!

●給料について

あくまで私的ですが、理学療法士は思っている以上に『稼げません!』(笑)。私たちは夫婦で理学療法士をしていることもあり、ある程度の収入があります。しかし、男の私が一般職員の女性と生活を共にするとなると養えるか心配といったくらいです。

●業務について

次に、身体を動かす職業だから書類は多くない!と思っている人が多いと思います!私も思っていました!が、残念ながらPC業務多いです!特に介護保険は、毎度業務が滞るほどです。

●組織について

理学療法士は、縦社会のイメージが強いですね。というのも、体育会系の人が多数います。そのカラーが全面にでています。また、看護師や医師は権力が凄い(笑)ので肩身が狭い想いすることもおおいです。これも歴史の長さの違いでしょう。

やりがい

現在の感想では、マイナスにとらえられる事を多く書きましたが『やりがい』という面で書くと私の仲間も良く話しますが、満足度は高い印象を受けます!

というのも、患者のより近くで治癒の過程がみれることや出来る事が増えるにつれて医師や看護師よりも感謝される機会が多いように感じます。毎日患者と関わることで二人で目標達成まで駆け抜け、最後に「ありがとう!」という言葉を言われた時には、何にも代えがたいほどの私の原動力になっています。やりがいと一言で言うと人それぞれではあると思いますが、やりがいを見出しやすい職業というのも魅力でしょう。例えば、専門的な知識について深められることや、障害時期によってのリハビリがあることが理由です。

最後に

はい。ここまで、時数が多くべらべらと書いてきましたが実を言うとこれでも30%くらいしか書けていません。まだまだ、現場特有の思う事がたくさんたくさんあります。今後も、理学療法士の本音や、国家試験の前には国家試験前の気持ちの作り方など書いていこうと思います!

また、何か質問やここはどうなっているの?など質問があれば答えられる範囲でしっかり答えます!女性の方の質問は妻が答えることも出来ますので、何かあればいつでも質問して下さい!

 

 

ABOUT ME
Mogu
Mogu
出身地:東北地方 年齢:20代半ば 職業:『理学療法士』として現役活動中。 わたしの目標:産休育休入っても、ちゃんと家族を養いたい! 基本的に365日ダイエットモード入っておりますが、美味しいブログ、役に立つ情報を発信していきます♪♪
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。