仕事

【基本的な接遇マナー】基礎を見直し社会人としての接遇を実践!!

 

今回は接遇について、基本的なマナーや立ち居振る舞いなどについて分かりやすく、簡単にポイントだけをおさえて、説明していきます。

 

第一印象って重要!!

メラビアンの法則

話し手が聞き手に与える印象は『視覚情報』『聴覚情報』『言語情報』3つから構成されています。第一印象は視覚情報は55%・聴覚情報38%・言語情報7%の順で影響を与えます。

挨拶ポイント

最も基本的な相手とのコミュニケーションとなります。礼儀・人間関係のはじまり・こみゅにコミュニケーション手段となるため積極的に挨拶を心掛けましょう。

  • 笑顔を忘れない
  • 聞き取りやすい声
  • 明るく元気に気持ちを込める
  • 適切な言葉を誰にでも相手の目を見て
  • 自分から積極的に

言葉遣い

  • 話すスピードや声の強弱も意識をする
  • 馴れ馴れしい言葉遣いはNG
  • 思いやりをもって話す

 

傾聴・聞く姿勢

自分が話すことも大事ですが、相手の話を傾聴する力も必要です。

  • 話している相手に視線を受ける
  • 相づち・頷きを入れる
  • ながら対応はNG

 

身だしなみポイント

  • 清潔感のある髪型
  • 服装は落ち着ちついている白や黒(ビビッド色は使わないようにしましょう)
  • 化粧はナニュラルに
  • アクセサリー類はNG

相手に不快感を与えない身だしなみ、相手がどう思うかが重要です。

 

笑顔が相手に与える重要性

接遇マナーでは笑顔が重要です。笑顔にはたくさんの効果をもたらしてくれます。

  • 相手に対して安心感を与える
  • 相手の心を開く
  • 相手の笑顔を引き出す
  • 相手の警戒心・不安感を取り除くことが出来る

 

立ち姿勢ポイント

  • 踵をつけて、爪先をこぶし1つ分開ける
  • 背筋を伸ばしてお腹を引き締める
  • 視線はまっすぐ 相手の目を見るのが苦手な人は相手の鼻の上をみよう。
  • 肩をはらず、力を抜く
  • 顎は上げすぎない
  • 指先を揃える(男性は横に揃える・女性は前で組む)

 

お辞儀の種類

  • 会釈…15度
  • 敬礼(一般的な挨拶)…30度
  • 最敬礼(お礼やお詫び)…45°

その場に応じた挨拶を心掛けましょう。

 

歩き方や座る時の注意点

猫背や背中を曲げて歩いている人は客観的にみると、だらしなく見えます。背筋を伸ばして歩いている人と背中を曲げて歩いている人をみて、あなたが採用側だったらどちらを採用しますか?私だったら後者を選びます。一つ一つの動作まで周りの人が見てるため注意が必要です。

【歩き方】

  • 視線は前を見て前向きな気持ちを表す
  • 足を引きずらない
  • 猫背にならない

【座るとき】

  • 背もたれによりかからない
  • 腕組み・足組み・貧乏ゆすり・肘つき厳禁

まとめ

基本的な接遇マナーについて分かりやすく簡単に伝わりましたでしょうか。今回書かせていいただいた内容は基本中の基本です。新社会人の方や最近気が緩んでるなと感じる方は接遇ポイントを見直し実践していきましょう。

 

ABOUT ME
Mogu
Mogu
出身地:東北地方 年齢:20代半ば 職業:『理学療法士』として現役活動中。 わたしの目標:産休育休入っても、ちゃんと家族を養いたい! 基本的に365日ダイエットモード入っておりますが、美味しいブログ、役に立つ情報を発信していきます♪♪